気功・スピリチュアル占いサロンは愛知県名古屋市中村区【SINKIKAI】

HOW TO JUDGEMENT

HOW TO JUDGEMENT

気功・スピリチュアル鑑定の流れ

1
まず上部メニューの「ご料金」より詳細なご料金・費用を確認の上、メニューの「ご依頼」よりご依頼頂きます。
その際にご依頼ページの日程表、もしくはコラムページの最上部の記事の日程表より、鑑定をご希望の日時をお知らせ下さい。

矢印

2
通常即日〜3日以内に「確定の鑑定日時」「当方の連絡先」「お待ち合わせ場所」をご返信させて頂きますので、当日の「確定の鑑定日時」にお待ち合わせ場所までお越しいただき、当方まで電話連絡をお願い致します。
ご希望の鑑定日時が埋まっていた場合、こちらから鑑定日時をいくつかご提案致しますので、返信にてご承諾いただけましたら確定の鑑定日時等をご連絡させて頂きます。※電話鑑定の場合はお振込先もお伝え致します。

矢印

3
当日は駅もしくはお車やタクシーにて当事務所までお越し頂きました上、鑑定を致します。 電話鑑定の場合、鑑定料金を先振込みの上「確定の鑑定日時」に当方より事前にご相談者様にお伝え頂いた電話番号へお電話を差し上げ、そのまま鑑定を行う形式となります。
※ペン・メモ用紙等は当方にてご用意があります。
※鑑定時間が多少オーバーする可能性がございますので、お急ぎの方はお越しいただいた際に仰って下さい。
※過去に鑑定を受けられた方や当方の名刺をお持ちの方は、メール・電話・LINEからのご依頼もお受付致しております。
※電話鑑定の場合は、当方より鑑定内容のメモを最後にご送付致しますが、念の為ご相談者様の方でもメモを取って頂けると幸いです。

ABOUT JUDGEMENT

スピリチュアル占いについて
スピリチュアル占い師の機能は「視る」「変える」の2つに分けられます。
「視る」側の機能は過去や現在や現状、未来に至る全ての情報を読み解くものとなります。
「変える」側の機能は「方法論の教示」により解決法を行う事により解決をするものと、
術」や「祈願祈祷」「エネルギーワーク」によって未来や行動を変え解決を促すものとなります。

基本的には「変える」働きに関しては「方法論の教示」により行うケースが多いものとなっていますが、方法論が無く強制的に変える必要性が存在した場合、後者の「術」「祈願祈祷」「エネルギーワーク」を併用する場合があります。
現実的な方法論での現実的な解消こそが「変える」側の働きとして例外の可能性を生まない、100%に近い対処解決法であると当方は考えております。
また、当方の霊視霊感は「チャネリング」という、霊的超高次存在からの言を伝えるものです。
この「チャネリング」はスピリチュアル占い師の使う占術の中でも最上位のものに位置し、霊視の際には生年月日は不要であり、一人ひとりに合わせて詳細な現状や未来、対処解決法を読み解く事ができます。
特に霊視不可能な範囲は無く、全ての情報を把握した存在にお話をお伺いする形式で鑑定を行っております。
また、霊的超高次存在が回答を基本的に拒否する内容(特に金銭が直接的に関わるもの・ギャンブル・相場・失せ物探し)以外の全てのケースに関してお悩みの相談、鑑定の対応が可能です。
以下に霊視可能な一例を記載します。回答できない質問は過去ごく少数しか有りませんでしたので、特に霊視不可な項目は上記の金銭・失せ物探し以外は無いとお考え下さい。
また、当ウェブサイトや姉妹サイトの神気界(https://www.sinkikai.com/)のコラムにもさまざまな情報(パワーストーンや霊的世界に関しての情報や神社仏閣に関してなど)を掲載しておりますので、ぜひご参考にしてください。

仕事
仕事全般・現状・未来・将来・適職・就職・転職・上司部下同僚との関係性や人間関係・出世の時期・出世のために行う事・ハラスメント等の諸問題・それぞれの改善法・経営に関して・組織運営に関してなど全て
恋愛
恋愛全般・現状・未来・お相手の気持ち・お相手の金銭や仕事や人間関係に関して・お相手の人格・お相手の本質・互いの相性・互いの関係の中での注意点・先々の結果・お相手のご両親や親族に関して・復縁・出会った方の善し悪し・パートナーについて・結婚の時期・本人の問題点・結婚に至らなかった理由・それぞれの改善法など全て
※複雑愛・不倫等に関しては霊的超高次存在の思し召しにより鑑定のお受付が可能な場合と不可能な場合が存在しており、依頼を拒否するケースがあります。依頼時に一度鑑定可能かご相談下さい。
人生・その他
人生全般・現状・未来・妊娠出産・不妊・子供の名付け・霊症および霊的な影響に関して・家系の因縁・家族の現状や未来・健康・金銭・妊娠出産・家移り・子供の将来・運勢・開運方法・神社仏閣(寺院)との相性・業・前世・病気について・それぞれの改善法など全て

ABOUT HEALING

気功について

愛知県名古屋市の気功・スピリチュアル占いサロン「SINKIKAI」は先代皇導の用いた上位気功「神気(シンキ)」より始まり、二代目「皇導」の代に於いては霊的超高次存在より賜った「不可視の道具」を用いる物へと定義が変わり、またその対処能力も飛躍的に向上し昇華されました。
ここでは一般的な気功についてから書き記していきます。

西洋の医学では「食習慣や遺伝的要素、他の生活習慣や加齢や精神的要素、空気を含む摂取物により血液や臓器を中心とした身体の状態が悪化していく事から病気が発生する」と言い、東洋の医学では「血(血液)・水(体内の水分)・気(エネルギー)バランスが崩れる事から病気が発生する」と言われております。

この西洋医以外を医者と呼ぶことがあまりない現代でも、漢方薬や温熱療法等の東洋医学由来の対処法は数多く残っており、それらを容認し排除できていない事実があります。また、中医師と呼ばれるような東洋医学の専門医が「西洋医」に対処が不可能な病気を完治させるケースも数多く存在しており、西洋医学にも一部のそのエッセンスは日々「より優れたもの」として取り込まれ続けています。
現に、西洋医が投薬で抑え込む以外に方法を持たない痛みやしびれが、鍼灸を頼り通院し続けた末に完治したケースというのは、誰しもが耳にするものだと思います。
西洋医学的な考え方であれば、「経絡(気の通り道)などという良く分からない不確かな物を頼りに身体に針を刺す」というのは尋常ならざる非合理的、かつ人道に反する対処となりますが、それらに於いて結果を出している鍼灸師はそれこそ星の数ほど居ます。
(私も昔自分を治せない頃、鍼師に施術を受けて助けていただいた経験があります)

そのため、東洋医学というものは意味不明さは横に置いておいたとして「正当性のある医学」であると言えるでしょう。
その東洋医学こそが「気」という目には見えないものが存在する前提で今日まで成立し続けているため、「気」という物も事実として正当性が存在しているのだと考えるのが自然です。

そしていわゆる「気功」というものは、東洋医学的な「人体の「気」の状態を直接改善する」事を目的とした施術になり、施術を行う者が繰り返し何度も施術を行っていけば、専門の西洋医でも対処ができない病に対してアプローチができる、とされているものです。
また、一部の欧米では外科手術に「ヒーラー(気功師)」が立ち会い患者の痛みを取り除き癒やしを行う事を狙う病院が点在しており、しかもそれらが「保険適用」されるという事実があります。日本ではこれは有り得ないことですが、海外ではヒーリング(気功)が医療行為として認められているのです。
これらの日本や海外に於いての事実から、「気功」というものの存在やその効果効能は反射的に否定すべき物ではないのだと言えます。

「気功」というものの存在はあり、海外でもその施術者は数多く存在している事がありますが、「気功」の施術のレベルは術者により天と地ほど違うと言えますが、
気功師としてこの世界を見聞きしてきた中での結論としては、大半の気功師や気功サロンの場合、効果が無であったり、極めて歳月を掛けて何十回と通ってやっと多少は回復はする程度の対処しか行えていないという印象です。
かと言って、「かなりの期間をかけたが大病が完治した」という気功サロンや、「原因不明のものの症状が寛解した」との話も聞き、全てが全て悪ではないという印象があります。
これらの天地の差は全て「施術者のレベル」により決まります。
当方としては、微妙な施術者が9割7分という印象が「気功師という職業」に関して有ります。
総じて言えば、決してこれらの気功というのは万能の力では無く、むしろこれらに金銭や時間を投じるのであれば、西洋の高レベルの専門医や鍼灸を頼ったほうが早く完治した病気も多いのではないかなと感じます。

一般的な気功師からするところの気功の定義は、理論や学問としての情報は意味不明なほど数多くあれど「よくは分からないがエネルギーを流したら治る方向になる、真に正体が分からない施術」なのだと言い切れます。
どこに・何をして・どういった経緯で結果が出るというのは、「対処」を行っていく人間としては不明瞭では許されない情報ですが、それらが唯一不明瞭で意味が分からないものでも許されているのが気功という世界観になっています。

目には見えない物であるを扱うのに、人では意味が分からず、何もかもが足りないという事かと思います。

対して二代目「皇導」の用いる「神気」は、霊的超高次存在による心身の悪状態の完全解析を行い、霊的超高次存在により真にロジックが把握されている対処を行うという施術になります。
また、意味の不明瞭さがどこにも存在していない対処となるために、好転反応(不明瞭な部分でリスクが生じてしまった結果、悪化させてしまったもの)も現在まで出た事が無く、ただ結果だけがもたらされるものとなります。

スピリチュアルと気功を掛け合わせた結果として、気功を過去のものとして昇華していったものが「神気」となります。

事実、当方は鑑定の中でご相談者様全員に「身体症状の有無とその部位」をお伺いし、それらを「最初の10分〜20分を目標に」全て完治させる事を狙い対処を行っております。
その「神気」を求めて来ていない、スピリチュアル占い師としての機能を当方にお求めの方に対しても、全ての身体症状が改善を狙う対処により、「見えざる能力」と「本当に本物の気功師・スピリチュアル占い師」なのだと証明をし、確認をして頂きたい事からこれを行い続けております。
全身に一切の不調がない方というのは、全体の7%に満たない数になります。
残り93%の方には「霊的能力の実在の証明」としてこれら「神気による対処」を行っております。

また、なぜ一般的な気功師が実力を発揮するのに何度も施術を行う必要があるかですが、気功が良く分からないロジックのもので人が解明できていない代物だからという半分の理由を除いて言えば、6割の人には大小の霊的悪影響が存在しており、それらが真に異常に対処する邪魔をしており、あるいは原因になっているからです。
これらの消除を行わないという事は、結果だけ消し、その奥の原因を見ない対処であると言えます。

ゆえに、真に全ての心身の異常を一度に完治させようとすると、「除霊を行える気功師」以外、無理だという事になります。
このハイブリッドを行っている人間は今の所私は、亡き父を含めて二人しか出会ったことがありません。かなり稀な存在であると言えますし、ネットでいくら調べてもそうそう出てくるものではありません。
当方の施術は、視えない存在が視える理由も視えない理由も全てを把握して全方位のトータルの問題解決と対処を行います。
前述の「除霊を行える気功師」を越える対処がそれにより可能となっています。

また、「神気」による対処では、普通の気功に於ける完全なるデメリット「漢方薬のように、繰り返し長期に渡って施術を行い続けなければならない」という部分が排除され、多くの場合、一回の「神気」による気功が千回の気功に勝る対処となります。

対処実績が多くあり、自信があるものは、
---
花粉症(表層化している時にお越し頂く事が前提)・鼻炎・鼻漏・喉の異常・呼吸器系の異常(咳などが当日出ていれば施術が行いやすい)・ヘルニア・腰痛・聴覚異常・嗅覚異常・味覚異常(偏食等ではないもの)・緑内障・白内障・視覚異常(視力・色覚異常ではないもの)・視野欠け・触覚異常・更年期障害・しびれ・継続的な患部などの疼きやかゆみ・ムチウチ・頻尿・ハリやコリや痛み・扁桃腺炎・マヒを含む歩行困難・筋肉の萎縮や異常・姿勢の矯正・頭痛・肩こり・首の痛みやこり・関節痛・四十肩や五十肩・背中の痛み・精神的な病全般、未診断の痛み・身体機能低下全般・ごく一部の特定疾患などです。
---
その他、記載がないものに関しましても、診断名のある症状や無い症状に関して神気功で強力にアプローチする事が可能になります。
軽い痛みや違和感程度から、正座や歩行が困難な方や特定疾患等の現代医療では治療不可能な物までの気功の対処実績がございます。(電話経由での気功も可能です)

また、悪性腫瘍(悪性リンパ腫・癌(ガン))および白血病・物理的なもの以外の完全失明等の当方が設定する最高位難易度の気功施術対象の病気に関しましては、施術難易度が高いため「当方がその病気に挑戦していきたい」意味も込め、また、二度気功にお越し頂く必要を想定し、通常の鑑定料の半額の90分25,000円(+完治時に任意の金額でのお心付け)で対処を行っております。
流れとしては、一度目の気功の対処を行い、数値や腫瘍の変化をレントゲンやMRI、数値などで確認をして頂き、その後再度ご報告と再施術のために二度目で気功にお越し頂く、という形式です。
その二度目で変化が見られている場合、経過観察を行って頂き、再対処の是非を決めて頂く、という形式となります。
(当たり前のことですが、医療機関を最優先として治療を継続しながらの当方の施術となります。)
完治の場合、以降はお越し頂く必要はありませんが、この場合は当然医療的に観察をする必要はあります。

最高位難易度以外の気功の施術に関しては一度での解決を目的として一律90分50,000円にて行っておりますが、重度の病気で医療の手助けがあっても生死や寿命にかかわるものに関してや、一部の特定疾患など記載のない病気に関しての気功は半額の90分25,000円(+完治時任意の金額でのお心付け)にて行っておりますので、重病の方は一度お問い合わせにて病名や詳細の状態を記載し、ご相談下さい。
(ご来場当日に判断をお任せ頂く形式でも結構ですが、念のため90分50,000円の施術料はお持ち下さい。)

※電話鑑定に於いても気功での対処はおおむね遜色なく行えます。
極めて重いケースとの自負がある場合、直接お越し頂いた方が良い場合も一部ございます。
双方どちらか迷われている場合は一度、ご依頼フォームよりお問い合わせ下さい。

ABOUT SKILL

スピリチュアル占い・霊感霊視について
スピリチュアル占い師の機能は「視る」「変える」の2つに分ける事ができます。
「視る」側の機能は、霊視・冷感によって過去・現在・未来・現状・本質を読み取り解決法を構築し、未来を示す占いです。
「変える」側の機能は、スピリチュアル占い師特有の術や除霊・気功やヒーリングによる対処です。
およそ六割の人間が保有している「霊障」
当方は父である初代「皇導」の働きを陰で、あるいは側で見続けてきました。
その中で「霊障」というものの存在が不確かで不明瞭である事から、正直に申し上げて十七歳未満の頃はかなりその「霊の実在」に対して懐疑的だった事を覚えています。

現状までにその「霊」を消す事で身体症状や精神状態が劇的に改善するケースを無数に目の当たりにしており、一切の懐疑的な部分は私には存在していないと言えます。
これらの霊が世の中には数え切れないほど無数に存在しており、その影響に世の半数以上の人間が晒されているというのが本当の本当に事実だと、
当方は霊の実在を「消すことで本当に心身の症状が治る・治らない」だけで検証して参りましたので、その経験と検証を行い続けてきた"現実主義者"の視点から「霊は居ます」と断言します。

鑑定に於ける除霊件数は当方は七千を越えます。同業でもこの数の人は恐らく、ほとんど数か限られているのではないかと思います。
その除霊件数による成長、および努力的研鑽に霊的超高次存在のお力添えが加わり、ほぼ全てのケースに於いて、ほぼ一瞬での除霊が可能となっております。
(電話鑑定に於いても同様です)

除霊後には必ず、二度と霊的悪影響に晒されないために強力な結界を施しております。

また、解決難易度が当方が定める9段階の霊的悪影響の除霊難易度、
「SSS>SS>S>A>B>C>D>E>F」のうち、ほぼ全ての場合であるS難易度(高難易度除霊)以下のケースに於いては、鑑定料金内に込みとして除霊を行っております。
過去の依頼の中で2%未満だけ存在したレアケースとして、SS(超高難易度除霊)、SSS(最上位級霊障の除霊)も存在しており、そのケースの場合はご依頼のメールを頂戴した時点でお伝えする事にしております。
(かなりの例外として、お越し頂いてから感知が出来る場合もゼロではありませんので、その際はお越し頂いてからお伝えする場合もあります)

このランク付けの定義としては、「S以上が現実を捻じ曲げる力を持ったもの」「A以下が、気分的・心身的アプローチのみを行うもの」と定義付けています。
現実を捻じ曲げる理性と知性と力のある霊的悪影響は除霊難易度が高く、また、それが出来るはずもない霊的悪影響に関しては、通常の除霊を行うスピリチュアル占い師には倒れるほど強くとも、当方としては瞬時に軽々と除霊ができるレベルのものとなります。
また、通常の除霊を行うスピリチュアル占い師や除霊師、霊能者には「Cランク以下」までの対処しか基本的には行なえません。
この除霊能力の差は、元々の才能と神仏や見えざる存在のお力添えの程度によります。

そのCランクの除霊能力を越えるランクに対する除霊を可能とするスピリチュアル占い師・除霊師・霊能者は極端に数が限られます。
他の除霊を行うスピリチュアル占い師に依頼をされ解決が何も成されなかったケースで、当方でAランク以下の評価であったケースはそれこそ無数に今までありました。

そういったスピリチュアル占い師・除霊師・霊能者に於いては、除霊ごとに万単位の金銭を要し、例えば8体取り憑いているから8倍の金額だと申されるケースがも多々あるため、相手の見えないものの申告により無限に請求が成される可能性の有る料金体系のスピリチュアルは、あまり頼ることが良いとは言えません。

ゆえに、霊的悪影響の明らかな自覚やかなりの違和感があれば当方にお越し頂く事が無駄のない近道かと思います。
家族やご関係者のお名前を列挙していただければ、関係性の深い方でSSランク以上の霊障でなければ、全員を短時間で除霊し、建物や職場等に除霊の必要性があれば、それらもスムーズに除霊を致します。

霊的悪影響の有無と除霊難易度の測定は無料で行っており、一切何もないケースはそのように正直に・正確にご回答を申し上げます。
4割のケースでは何らそういったものはありません。度々、何も無い方には「何も霊的悪影響が無い」とご返答を申し上げております。

まずはご依頼・お問い合わせフォームよりご連絡を下さい。

※F(低難易度)〜S(高難易度)の除霊は通常の鑑定料金に含まれます。
※レアケースである超高難易度・最上位級霊症の除霊はオプション料金となります(詳細は料金表をご参照下さい)

CHANGE MIND

精神改変術

当方は全ての人の全ての悩みを解決するべく、この仕事を行っております。
そもそも気功というものだけでは精神的なものには極端に効果が薄く、どこまで必死に対処を行ったとして、本当に改善したとは言えない程度の対処能力しか無いというのが事実です。
当方が約8,000件の鑑定を経た時に「全てを治す」ために独自開発したのがこの「精神改変術」という術です。
ネガティブな思考をポジティブに、些細な問題を直視する性質を無に、人に否定されている感覚を無に、あるいは不登校・不出社などの非生産的状態に、時には縁結びに、社会的地位の復活に、その他精神的な病に対してなど、無限の応用を可能とし、ありとあらゆる状態へと強力にアプローチする事ができる「事実としての改善をもたらすための万能な状況改善術」になります。

この術は鑑定件数が約8,000件を越えた際に開発を行い始め、徹底的な検証と研鑽を行い形にし、今現在完全な形として完成を致しております。

※この術の実行は通常料金に含まれます。実行に5分〜25分程度の時間を要します。ご希望の方はできれば鑑定の最初に仰って下さい。
※この術の実行には性質上、倫理上のルールを絶対に遵守する事が求められます。 行うことにより直接的ないし間接的に本人や他者に害が出るケースは行う事がありません。 また、承諾なく人に掛ける事を依頼される場合は、術の実行の可否にかなりの制約があり、不可なケースも多々あります。
※"テーマ"(個人特有の本質・トップページ参照)により精神的傾向が負の方向にある場合、改善が他の方法や施術の仕方になる場合や、施術自体が不可である場合があります。

INTERIOR

鑑定環境への取り組み
当「SINKIKAI」では、全ての方の全ての悩みを解決し、全ての方にご満足を頂ける至高の鑑定を目指しており、記憶に残り忘れ得ないような鑑定環境作りに取り組んでおります。

香りについて

白檀香・伽羅香

白檀香・伽羅香

玄関先では「伽羅香」を、ご案内する鑑定室まではご来場ごとに「沈香」を焚いております。
鑑定室は L'OCCITANEのルームフレグランス「プロヴァンスホーム ルームパフューム ウインターフォレスト」にて空間を演出しております。
※お香やアロマが苦手な方はご予約時にお知らせ下さい。換気ののち、お香やアロマを鑑定所に使わずに鑑定を行います。

ソファーついて

北欧の上質なソファ

北欧の上質なソファ

鑑定室ではノルウェーの高級家具ブランド、EKORNES社の4人掛けソファー「Stressless」シリーズの「ARION」を用いております。
ノルウェーは一年のうち多くが雪で、国民は外出を控えて家族で過ごす時間を多く取るために、また、家具にとって最高の良質の木材が取れる事から「家具先進国」としての側面を持ち、他国の追随を許さないような最高品質の家具が生み出される国として知られています。Stresslessのソファーはノルウェー製造で、そこから半年弱を掛けて日本へ船で輸送されて参ります。
このARIONは横幅3.6mのホームシアター向け大型ソファーとなり、背もたれが自在にリクライニングするのが特徴です。
90分の鑑定に於いて、ストレスを感じる方が居ないようにとご用意を致しました。

また、同EKORNES社の1人掛けリクライニングソファーの上位モデル「Stressless MAGIC」もご用意しております。

デザインと機能のイタリア製ソファ

デザインと機能のイタリア製ソファ

鑑定前の待合スペースでは、世界的に有名なイタリアの高級家具ブランド「NATUZZI ITALIA」より3人掛けソファーをご用意しております。座る度に喜びを感じるような、得も言われぬ座面の沈み込みの感触と背もたれのフィット感が特徴です。
イタリア特有の美と機能美を感じるソファーになります。

その前面には、同じくイタリア製ガラス製高級家具ブランド「cattelan italia」よりセンターテーブル「Lingotto」が配置してあります。
こちらはテーブルの足が全てガラスで出来ており、上部がウォールナットで作られております。軽い素材であるガラスが下に、重い素材である木が上部にあることで、浮遊感という違和感を演出した傑作のテーブルです。
こちらも当方が惚れ込み注文し、イタリアから半年待ちの船便にて2018年初頭にやっと届いた品です。

お飲物について

コーヒー

コーヒー

ホットコーヒーの豆は愛知県岡崎市の「珈琲工房ナナ」さんより取り寄せた「トラジャ・アリオスト」のストレートを、アイスコーヒーは同「珈琲工房ナナ」さんより「深煎りブレンド」を仕入れ、使用しております。
こちらの珈琲工房ナナさんは「過熱水蒸気焙煎」という「加熱した水蒸気」で焙煎するという画期的な焙煎方式を開発され、いわゆる熱とドラムの焙煎機を用いた従来の焙煎方式を越えた雑味のないクリアな味を実現されており、当方が試した全てのコーヒー豆に対して、従来の焙煎方式には無かったような、広がる甘みと二歩先のコクが出ているものと感じます。

これを一杯ごとにその場でミルし「HARIO V60 珈琲王」というプロのハンドドリップを機械的に再現した最高級ドリップコーヒーメーカーにてお淹れしております。
アイスコーヒーはホットでお淹れした後にカクテルシェイカーやアイスペール、ミキシンググラスを使い急冷し、基本的には「Baccarat」のロックグラスで丸氷でお出ししています。
バーテンダー特有の「急冷の技術」を流用し、驚きの有るアイスコーヒーを目指してお淹れしております。

紅茶

紅茶

紅茶はルイ14世も愛した創業160年の老舗紅茶ブランド「マリアージュフレール」における一番人気のフレーバーティー「マルコポーロ」をスウェーデン製の紅茶専用マシンにてお出ししております。
ノンフレーバーの紅茶をお好みの方向けにご用意しておりますダージリンティーは、名茶園「マーガレットホープ茶園」のオータムフラッシュです。
最新ラインナップとして、日本未販売の紅茶ブランド「Whittard(ウィッタード)」より、フレーバーティー「イングリッシュ・ローズ」と「アールグレイ」をご提供するようになりました。
香りの表現力が日本にて発売されているフレーバーティーをどれも凌駕するクオリティに感じられ、特に「イングリッシュ・ローズ」は、あたかもハイブランドの香水を紅茶の体にしたような魅惑的な品です。
これはアイスでもホットでも大変に上質な時間を作り出す品だと当方は考えています。
「Whittard」の紅茶はSINKIKAIでご提供するためだけに、当方がイギリスからキログラム単位で直輸入をしております。
日本ではほぼ見かけない、あまり手に入らない品となります。
フレーバーティーがお好みの方はぜひ一度お試し下さい。

TEAT

TEAT

海外人気が高く、日本では未だ認知度が低く未だ販売ショップも少ない、「スプーンで食べるドライフルーツティー」ティートを10種類ご用意しております。
味は「ストロベリー」「パイナップル」「パルフェ」「ベリーミックス」「ローズ&メロン」「ヨーグルトミックス」「ピーチ」「ライチ」「ソレイユ」「フレスカ」となります。
デザートタイムとティータイムが一杯に集約された新しさがそこにはあります。
また、ノンカフェインのため妊娠中の方も安心してお召し上がりいただけます。
お越しいただいた際にご要望があれば、試験管に入ったサンプルから香りをテイスティングして頂いてから、お召し上がり頂く種類をセレクトできます。
見た目の美しさやその新しさから、女性のご相談者様に大変お喜びいただけております。(鑑定終了後、お越しいただいた方全員にお土産としてTEATのトライアルパックを二袋(二杯分)差し上げております。)

緑茶

緑茶

緑茶は宇治玉露の名匠「山下壽一」氏の最高級玉露をお出ししております。
山下壽一氏はその働きを天皇皇后両陛下も視察されたという茶葉の匠で、数々の誉れ高き賞を受賞している国内随一の茶葉の匠です。当方では最高級玉露に最適な「抽出温度40度」を目安に、蒸らし時間を4分程度取り、高級茶特有の「塩味」と「甘み」が全面に出るような独自の呈茶手法で時間を掛けてゆっくりとお淹れさせて頂いております。

ジュース

ジュース

ジュースは常時、オレンジジュース・ジンジャーエール・グレープフルーツジュースなど複数種をご用意しております。お子様に向けてや、コーヒーや紅茶のお口直しにも最適です。
また、当方では「りんごジュース」に関してもこだわり、JR東日本ウォータービジネスのドリンクブランド「acure made(アキュアメイド)」より、新幹線のワゴン販売で提供される「青森りんごシリーズ」のりんごジュースをご提供しております。
尋常ではない香りと味の深み、りんごを一瞬前にジュースにしたかのような新鮮感、驚きを感じさせるような素晴らしい濃厚さが特徴です。
いわゆる普通のりんごジュースと飲み比べた際に、同じ果実であるのを誰もが疑うほどに味と香りに優れた逸品です。

お水

お水

お水はウォーターサーバーより、バナジウムを含有した富士山の銘水をご提供しております。 ※お飲み物によりご用意に少々お時間が掛かりますが、全てのお飲み物を何杯お召し上がり頂いても、追加でのご料金は一切頂戴しておりません。